calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

new entries

categories

archives

Tweeeeeet!


ボランティア・義援金募集中!

鎌倉とどけ隊

Mooncup Menstrual Cup
    

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


イングランドで自宅出産に臨む。の巻



南イングランドもだいぶ暖かくなってきて、街でも野原でも野花が咲き盛り、畑やプランターの野菜たちも日に日に大きくなる今日この頃。そして若草が初夏の太陽にキラキラ光るこんないい季節に、私は臨月... いつ産まれても”正常”と言われる周期に突入しています。お腹の中では、大分成長した命が毎日うんと手足を伸ばしたりして、やれ元気そうに動いてます。もうすぐだ。

ネパールから帰って来て以来、お家の整理、整頓、内装を変えたり、俗に言う巣作りに励んでいます。いままでにないきちんとした環境を整える事に全力投球の自分にびっくりするほど。これも赤ちゃんを迎える女性ホルモンの自然な働きなんでしょかね。今まで長い事マイペースなふたりでの生活だっただけに、それぞれおろそかにしていた片付けや修理作業があるわあるわで。さらに自宅出産を予定している事もあり、より居心地のいい空間を作ろうと、父はギコギコトンカン、母はチクチクアミアミ、日々あーだこーだのクリエイティブな我が家です。



ちくちく制作物のひとつにモーゼスバスケット(新生児が寝るかご)のマットレス。現在住んでいる農場でもらった羊毛をふわっふわに梳毛して、フェルトの生地で挟み毛糸で手縫いしました。サイドの厚み部分はしっかり丈夫なヘンプの手織りストラップ4cm幅のものを使用。ふわふわで気持ち良さそう〜♪

さてついでに少しイングランドでのお産へ向かう話。
初産で自宅出産と言うと日本では不安に思う人が多い気がするけど、私としては一番居心地のいい自宅でのんびりしてて良し、でもっていざとなったら助産婦さんが来てくれるんだから、こんなに都合のいい話はない。病院に行ったら逆に緊張して出したいものも出てこないんじゃないかしら... なんて今となっては思ってしまう。私が住むデボン州では特に、自宅での自然分娩を好む人が多いからか、サポートもかなり充実していて情報が多いだけに、あらゆる心配事も経験者や助産婦さんの話を聞くだけで見事に吹っ飛んでいく。とは言え、初産の場合は自宅から病院に移動、搬送されるケースも少なくはないみたいだけど。その時はその時だ、とそれはそれで環境が整っているみたいだから、とにもかくにも安心できる。

イングランドではNHS(National Health Service:国民保険サービス)制度があるので、患者が必要な医療費は処方箋以外基本的に無料。妊婦や子どもは処方箋料さえもただになる。妊娠してからの助産婦さんの定期検診や超音波検査も無料。決して安くはない医療費を国が税金で賄っているとはいえ、国としてはかなりの負担でもあるだけに、最近では安上がりの自宅出産をおすすめしているらしいってのが本音みたいだけど。さらに医療費が無料ってだけあって、日本みたいに産後入院1週間とかいうのはまれで、大抵は出産後半日〜1日で自宅へ帰されるらしい。産後なんだからもうちょっとゆっくりさせてよ〜なんて思っちゃうけど、驚く事にほとんどの人は早く自宅へ帰りたいと口を揃えて言う。理由のひとつに病院飯... うーんこれには妙に納得... 。なので余計に母子共に健康体で特に問題のない状態だったら、自宅出産の方が産後もあくせく移動しなくていいし、自分が欲する食べ物もあるんだからより好都合。産後は助産婦さんも定期的に自宅に訪問してくれるらしいです。

さーどうなりますか。
とにかく楽しみながらお産を迎えたいものです。

JUGEMテーマ:日記・一般

私ができるネパール支援

4月25日の大地震に続き、昨日ネパールでまたも大きな地震がありました。さらなる被害の拡大に加え、現地で続く余震に怯えるネパールの人々の精神状態が懸念されます。私は、apの制作で2003年から、sorazoraでは2009年から頻繁に渡航を繰り返して現地で服や雑貨を作り続けてきました。幸い私の身近での大きな悲報はないものの、今年も2ヶ月間 現地の人々にたくさんお世話になりながら製作活動を終えたばかりの事で、現地の状況が日々気がかりでなりません。首都カトマンズ盆地を1時間も離れれば、山々に囲まれた村々がほとんどのため、救援もなかなか思うように届かない所が少なくないようで。全壊してしまった家は途方もない数で、今後の長期的なサポートを必要としている人々が多くいます。

 
ap+sorazoraでもご紹介しているこつこつと丁寧に作られている手紡ぎ糸や織り物は、ネパールの山々に暮らす人々によって生み出されています。私たちができるサポートは現地での制作活動を続ける事。ネパール製品の紹介を続ける事。そしてそれに加えて、apオンラインではチャリティバッジの販売を開始しました。3個セットで600円、売上げの全額は現地と日本を行き来する屋広育美さんが現地の救援に有効活用していきます。すでにご支援頂きました皆様、改めてどうもありがとうございます!何セットもご購入して頂いた方も中にはいらっしゃって、温かい気持ちに救われていく思いです。在庫が切れる前に追加で発注しました!日本にいる皆様、引き続きご支援どうぞよろしくお願い致します!!イングランドでは、毎週末出店しているTotnes Marketで寄付金を集めています。集まった寄付金は現地の有志たちに託す予定です。合わせてよろしくお願い致します。



そして、sorazoraの春夏新作コレクションもサイトにUPしました!衣料に使用している多くの生地は、カトマンズ盆地の外れに位置する織り物が盛んな村にある織り工房でこつこつと手織りしてもらっています。糸の染色は変わらず自然のもののみを使って彩りました。新しい命を宿した自分の中にある特別な想いと、地球上に存在する全ての命の繋がりへ敬意を込めて、そしてネパールへの祈りをこのコレクションに捧げます。LIFE... ぜひご覧下さい。

http://www.sorazora.com/collection/ss2015.html

 
JUGEMテーマ:日記・一般

春の新作UP中★トットネスにおいでやす♪



桜も散り始め、忘れな草が咲き盛る大好きな季節がやって来た♪ 晴天が数日間続いたおかげで、新作のモデル撮影も無事に終え、畑仕事や植木の整理などの外仕事がはかどりました。そして本日からまた少し気温が下がり、どんより曇り空が始まる予報。その波に乗って今のうちにブログ更新〜!

トットネスの外れに引っ越してきて3年目の春、日に日に大きくなってくるお腹と共にいつもよりも少し平穏に迎えられている気がします。自営業だからか産休を取るって事にあまりピンと来ず。動くのが少し不自由なくらいで、家での作業はいつもとあまり変わらずマイペースに... そしてほんとによく働いてくれるN氏のおかげもあり、相変わらず金土は街のマーケットに行って Sorazoraの出店をしています。冬のネパール制作期間以外は、ほぼ毎週のように街のマーケットにいるのでこの2年間でたくさんの人と出会い、周辺に在住の日本人の方々とも交流する機会が多くお友達も増えました。南イングランドの片田舎の割に、トットネス周辺の日本人在住率はかなり高いんじゃないかな?!日本語をしゃべらない週はまずない、気兼ねなく自分の言葉を発する事が、英語圏に生きる自分を保つバロメーターになっているんじゃないかとも思うほど。何はともあれ、今自分がいるこの環境にほんとに感謝しています。おかげで言語や異文化ストレスはここに移り住んで来てからあまり感じず。Sorazoraにお立ち寄りの皆様いつもありがとうございます♪ そして日本人に限らずトットネスの街にはいろんな人が訪れます。イギリス国内旅行者に限らず、裕福層の別荘地帯でもある為、夏になると国内外から避暑休暇に一気に人が集まります。さらに語学学校があるため一年を通して海外からの生徒さんがいたり、近くにあるシューマッハカレッジには、世界中から唯一ここのカリキュラムを目指してはるばる飛んでくる老若男女たちもいます。週末にはロンドンから電車で3時間半かけてやってくる人たちも少なくありません。トットネス周辺には小さな村や街が点在していて、のどかに暮らすアーティストやもの作りビトも多く、各地で展示会やイベントもよく開催されています。イングランド在住の方は、機会があればぜひトットネスに遊びにおいでやす♪

 
さてさて、apオンラインには2015年の新商品がゆる〜りゆるりと並び始めています。お馴染みの手紡ぎヘンプ糸を始めヘンプウールやコットンの新色、手織りベルトに、新色モッコパンツ&ブラ改良バージョン♪ ブラは両サイドからのサポート力がUPして、つけ心地がさらに快適になりました。アンダーバストサイズ70、75、80と3サイズありますが、70と80は少量入荷なのでご希望の方はお早めにどうぞ。
 

 
そしてご連絡が遅れましたが、オンラインショップのURLをhttp://a-pride.comのドメインに変更しました。今までホームページで使用していたドメインです。オンライン上では全てがマイペースな不定期更新ですが、自然の中で自然の流れに沿って生きるオンライン店長ito共々、ap+sorazoraを今後ともどうぞよろしくお願いいたします★
 
JUGEMテーマ:日記・一般

ただいまイングランド&色とりどりトルコ日記



書きたい書きたいと思いつつ、やはりご無沙汰ペースなブログ更新です。瞬く間にネパール生活とお仕事が終わり、無事にイングランドに帰って来ていまーす。日照時間は大分長くなってきているけど、まだまだ寒〜いイングランドです。が、今日は春を感じるポカポカ陽気で、待ってましたと窓全開で3ヶ月留守にしていた分溜まってるほこりやあちこちにあるクモの巣掃除!!ネイスンさんは汗だくで畑の準備。土を掘り返し雑草などを取り除く作業の傍ら、愛鶏のレタスがミミズハントに没頭してるし。なんて平和な光景かしら。

そして本日で25週目に入った私のお腹もだいぶポッコリで、何をするにも動きが鈍り気味ですが母子ともに順調に育っています。母体はちと育ちすぎのようなのですが... 食欲は未だ収まらず〜☆はは.... なので、その分う、うんどうするぞ〜!

さあて、できたてほやほやの新作たちは、すでに日本に到着しております。APオンラインでご紹介できるのは4月に入ってからになると思いますが、今週末の宮崎県青島サンデーマーケットにap@糸吉さんが出店予定で新作も持って行くとの事なので、お近くの方は是非ぜーひ遊びに行ってみてくださいな。ちなみにWEBショップの方では、春を感じる自然素材&自然染色のステキアイテムが続々UPされているので、合わせてご覧下さい♪http://a-pride.shop-pro.jp/



さてさて久々旅の記録。ネパールからの帰国便で経由したトルコに寄って、首都イスタンブールと中央内陸部にある洞窟地帯カッパドキアに行ってきました。カッパドキアはほぼ1日しか居られなかったけど、うーん行って良かった!繁華街から少し離れた静かな村にある小さなホテルに滞在。そこを経営する人たちにとても良くしてもらって、時間がない中わがまま自由に土地や手工芸品などを紹介してもらいました。カッパドキアは土地の色や手触りが独特で、私の日常から見たらそりゃ異空間。早朝からたくさんの気球が目の前をふわふわしてくし、なんだここは〜って。頭の脳裏に刻まれる印象深い景色や趣きがたくさんあり、機会が来ればぜひまた訪れたい地のひとつにもなりました。今度行くならもう少し暖かい時期がいいな。



いろいろ案内してくれた現地人ファラクの釣り仲間だという手彫り職人の工房にお邪魔し、土地の軽石を手彫りしてもらいカッパドキアの思い出になる手土産を作ってもらいました。お代はいくらでもいいから自分で決めてというから逆に困っちゃったけど。お気に入りの置物になりました♪

ひとつ残念だった事といえば、カッパドキアに向かう国内線で預けに持つにタグが付け忘れてられていたおかげで、カッパドキア滞在中結局手もとに届かず終い。現地でちょびっと撮影するつもりだった服も届かず... しょぼーん。帰りにイスタンブールに置き去りにされた荷物は無事に戻ってきたから結果オーライだけど、一点ものの服も入ってたりしたのでドギマギな時間、個人的にはかなり落ちた出来事でした。ま、たまには仕事抜きで遊びなさいって事だったのかもね。と思うようにスル!



イスタンブールで立ち寄ったスパイスマーケット。どこもかしこもハーバルティーやスパイス、ドライフルーツやナッツがずらーり☆カラフルな自然色に魅了されつつ、立ち止まるとすぐ客引きからお声がかかる、賑やかな場所でした。にしても、トルコのご飯美味しくて胃袋も時間もぜんっぜん足りなかったです。パンもチーズも料理の味付けも好み!トルコ料理ばんざい♪



ひょんな事から招き入れられたとある場所で、トルコの手づくりカーペットの制作現場を見る事ができました。自然染色の絹糸で一目ひとめ織り込んでは2回結んで柄を作っていく作業。なんと1枚完成まで18ヶ月だそう。ヒョー1年半!!! そりゃあ、代々受け継ぐ一品になりますなあ。一体いくらするんだろう... 圧倒されすぎて聞き逃しちゃったな。あっぱれ!

自然色にたっくさん魅了されて、お腹いっぱい堪能したトルコ4日間でした♪

JUGEMテーマ:日記・一般

ネパール制作チラリズム★とちゅー経過

2月に入ってカトマンズの日中の日差しが益々強くなってきました。そして私のお腹も日に日に大きくなってきていて、もう誰が見ても妊婦です。普段のパンツが履けなくなってきたけど、なんとお世話になっているテイラーのインドラさんからお祝いでお手製妊婦パンツを頂きました〜♪わーい☆しかも藍染め。うれしすぎる。感謝感激☆


 
さて制作期間も後半戦に突入して、少しずつ新しいSorazora製品も上がってきています。妊婦服や授乳服とかも作りたいなーなーんて思ってはいたけど、結局普通サイズと型の服を作ってしまってます〜はは。当分私自身は着れないだろう服もちらちらあってちょっと切ないけど、い〜い感じに上がって来てくれてます。自然色バンザイ!素敵すぎる自然が作り出す色彩に毎度の如くメロメロです。春のコレクション作りが待ち遠しい♪ APオンラインでご紹介できるのは4月頃かな〜


 
一昨年から大好評を頂いている mocco pants も オーガニックコットンとヘンプコットン2種6色展開でほぼ制作完了しています。モッコパンツとセットで着用できる mocco bra も 過去最高の11回のサンプリングを経てぐぐーんと進化☆先日ようやくオーダー制作が始まりました。2014年の型から進化した部分は、なんといってもフィット感。両サイドからバストをサポートするデザインに改善。それから長時間着用時のずれと肩紐調節の改善にも成功し、さらに着心地のいいブラになりました。

今回できた新しい形に辿り着くまで、文句ひとつも言わず何度も何度も一緒に頭を悩ませてミシンを踏んでくれたテイラーボラダイには、ほんとーに感謝です。それからデザインのナイスアドバイスをくれたイクミちゃん、モニター試着をしてくれた友人の皆様にも大感謝です〜。私ひとりの力ではまずここまで辿り着けなかったでしょう。ご協力本当にありがとうございました!



残り3週間、引き続き焦らず丁寧に、ネパール制作に励みつつ、今しかないネパールでの妊婦活動も楽しんでいきたいと思いまーす。最近下腹部の方でにょろっとおかしな動きを感じるようになりました。これが胎動ってやつでしょうかね。どんな子が育ってるんだろうなー♪今夏に会えるのが楽しみです。
 
JUGEMテーマ:日記・一般

| 1/65PAGES | >>