calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

new entries

categories

archives

Tweeeeeet!


ボランティア・義援金募集中!

鎌倉とどけ隊

Mooncup Menstrual Cup
    

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


食べる、歩く、働く、ネパール妊婦活動満喫中♪

新年からネパールに入って早いもんで3週間... 。たいへん大変遅ればせながら、明けましておめでとうございます〜!!

今回のネパール制作は未知な妊婦だから無理せずゆっくりできることを... なんて思ってたけど、こっちに来てから安定期に入り体力も活力もみるみる復活、来てすぐ風邪を引いたものの栄養たっぷりな自炊生活でさくっと完治、以来ほぼ毎日元気に忙しく動いております〜。てな訳で、結局相変わらずな...忙しい2ヶ月間になりそうです。いつもと違う事と言えば、重いものは極力持たない事と、自転車移動が徒歩移動になったこと。とにかく毎日よく歩く歩く歩く。なんせ各工場はそれぞれ結構な距離があるので。よく行く一番近い工場でゆっくり歩いて片道2〜30分。一番遠いところで、バスと徒歩を合わせて片道1時間半。毎日軽く1〜2時間は歩いてます。おかげでよく食べること... 笑 よく食べて歩いて太陽たくさん浴びられるネパールの日々を、この安定期に過ごせてよかったなぁとつくづく思う日々です。なんせイングランドの冬は室内で過ごす事がほとんどなんで。

それにしてもほんとーによく食べている日々です〜。妊娠してからそんなに食べられなく小食になったとかも聞くけど、私の場合いつもより量が食べられるようになってる... 気がするなあ。そういえば、着いて早々日本のカレーが食べられる老舗ロータスレストランに行ってみたら、三が日だったこともありおせちセットに出くわし、ついつい頼んでみると... これまたすんごい量で。。。お雑煮には手づくり餅が二つも入ってるし... ♪ がんばりましたが完食できず、みかんと豆類はお持ち帰りしましたが、ネパールで食べられるとは思ってなかったので、気分上々かなりうれしかったです。



居住しているアパートにはキッチンがあるので自炊も頻繁にしていますが、ネパール生活で欠かさず食すものと言えば、ダルバート。ダル=レンズ豆のスープ、バート=ご飯、におかずと生野菜、辛いおしんこやヨーグルトがついたネパールの定食。



お店や家庭によっていろんなバリエーションがありますが、基本はベジかノンベジ(チキン、マトン、フィッシュ)から選べます。ベジ定食でも栄養配分がとっても良く、庶民が毎日食べる定食だけあって値段も安いし、何よりどこのも美味しい♪ネパールに来られる方はぜひお試しあれ♪日本のネパールレストランでも食べられるかもね。



さて、制作の方ですが...
実際妊婦でどこまで動けるか想像できなかったのと、11月〜12月はつわりとマーケット出店で余裕がなかった事もあり、今回はこっちに来てから服などのデザインをおこし始めました。少しずつ決まって来ていますが、現在まだ多数のサンプリング中です〜。完売御礼!の Mocco Bra も2015年改良版の最終サンプルがもうすぐ仕上がる予定。2014年版よりもぐんっとフィット感が良くなり、サイズも増やす予定です!お楽しみに〜♪

ではでは、またすぐの更新を目指して... 書き残したい事がいっぱいあるので〜☆今年はがつがつ書いていきたいです。
本年もどうぞよろしくお願いいたします☆

JUGEMテーマ:日記・一般

いのち授カル、の巻

唐突ですが、この度念願叶って我が身に尊い命を授かりました。


 
母になるということ、多少の不安に取り巻かれつつも新しい領域に突入していく予感に満たされ、日々沸々とわくわくしています。お産は夏ということもあり、家業が忙しい時期でもあるのでイングランドの自宅でできたらいいなあと思っています。自宅出産を希望の人でも、最終的に病院に辿り着く人も多いみたいなので、その辺はその時の流れに身を任せて... ☆ という訳でしばし日本への帰郷はおあずけ〜泣、一気に遠くなった愛するジャパンがすでに恋しいけど、変化に富むしばしの妊婦生活を楽しみつつ、日々の変化をこのブログにも残していけたらいいなぁと思ってます... ☆
 
とは言え、新年早々ネパールへ飛び、2015年の新しい制作に2ヶ月没頭予定。そこは相変わらず... 笑 でもまぁ、さすがに今回は今までのようにでこぼこ道をチャリで駆け巡る訳にはいかないので、のんびり歩きながらできる事をわくわく楽しむ時間にできたらなあと思ってます。なんかこう考えてるだけで、相変わらずの事すべてが一気に新鮮になっていく... ベビーマジックは計り知れない...

ネパールのみんなにも報告するのが楽しみ♡というのは、ネパールで頻繁に聞かれる質問ナンバーワン「なんでバッチャ(赤子)は居ないんだ?」って... しかも毎年会う度... なんでって... 笑  結婚して早6年。出会ってからは11年。そりゃなんで?って聞きたくもなるのかしら。すでに老夫婦のようでもあり、まだまだお互い未知な存在でもあり、まあとにかく先は長そうですが... ☆ 
 
年も末、12月の忙しい時期をつわりと共に乗り切って只今4ヶ月目に入った所、恒例の一大家族行事クリスマスも無事終え、只今ゆっくり充電中。ここでちょいお知らせ。APオンラインでは、はからめカレンダーの販売を始めました!! 私もここ数年愛用してるカレンダーで、月の満ち欠け始め土と共に生きる人たちにはうってつけのカレンダーなので、興味のある方は数に限りがあるのでお早めに♪
 
さあ次はネパールからの発信です。いつも以上に気をつけていってきまーす♪そして日本は大寒波らしいけど、あったかくして皆さん良いお年をお迎え下さい〜☆
 
JUGEMテーマ:日記・一般

アドベントカレンダーをもらう



今年もいよいよ12月に入り、朝晩の冷え込みもぐんと厳しくなりました。ハイストリートには夜のイルミネーションが輝き、マーケット広場にはクリスマスツリーが飾られ、トットネスの街も一気にクリスマスムードが高まります。人々はクリスマスに向けてのギフトショッピングに大忙しな模様で、このマーケットに大分慣れ親しんできたSorazoraも沢山の方々を迎えた週末でした。このマーケットに毎週来るようになって二回目の冬。店の前を通る度に手を振ってくれる人や立ち止まっておしゃべりしていってくれる人も大分増えました。知る顔が増えてくると居るだけで楽しいもんです♪

さて、このマーケットで仲良くなった友人のひとりに、私が敬愛してもし尽くせない女性が居ます。長年トットネスの街の中心地に住む彼女は、ヘアメイクアップアーティストとしての経歴を持ち、現在は大学で教える先生。趣味を超える範囲で森の物語に出てきそうな人形をも手がける作家でもあり、またいち母親でもあります。私たちがマーケット出店を始めた日からほぼ毎週欠かさず顔を出し声を掛けてくれている彼女。ネパール制作や日本帰郷でマーケットをしばらく離れると分かると会えない時間を心底惜しんでくれる。彼女の生き様や創作の自由さ、率直な愛の表現には常日頃刺激を受け、私自身何度となく彼女の存在に救われてきました。彼女が私達Sorazoraに初めて会ったのはイングランド進出一年目2009年のWOMADフェスティバルだったというから、大分後になってそれを聞いた時は目玉が飛び出そうになるほど驚かされました。まさかその四年後に彼女が住む街にやって来ることになるなんてね。引き寄せの法則ももはや疑う余地なし!



そんな彼女から先日手作りのアドベントカレンダー(Advent calendar)をもらいました。アドベントカレンダーとはクリスマスまでの日数を数える為のカレンダーで、12月1日から始まり日ごとに小さなプレゼントが用意されていたりします。彼女が作ってくれたのは、ジュート生地に固定され色とりどりの色紙に包まれ大小様々な形をした25ものプレゼントが縦長に連なる掛け軸。おかげで毎朝ワクワクしながら包みを開ける日々が始まり、毎日ひとつ、小さなプレゼントを開けては、ほう!だの、わー♪だの、はて??だの、楽しませてもらってます。彼女自身がひとつひとつ作ったり選んだものを包んだ25日分。クリスマスに全てが繋がる愛のメッセージ。またひとつ彼女の虜になっていく自分を感じつつ、私もいつかこのアドベントカレンダーを誰かに作りたいと思うようになりました。あー、愛って連鎖的なものなんだなあ。



ちなみに25個目の包みだけは何やら大きめ★☆★おかげでクリスマスが待ち遠しいぜい♪

Many thanks and my best wishes to dearest Lu! xxx

ボイルドウールを作る

10月の終わりでサマータイムも終わり、日照時間もぐんっと短くなりました南イングランド。朝は8時くらいから明るくなってきて午後4時半には薄暗くなってきています。でもってそのうち3時半には暗くなるからね。日照時間内でも太陽が顔を出すのが一瞬×5回くらいだとラッキーで、出ない時は全然出ずに一日が終わる。さらに雨がよく降ります事。そりゃあ少しでも暖かい室内に籠りたくもなるよね。というかこもるしかない... 。そんなDarkでDampでWetでCold...なイングランドの冬籠り、もくもく作業に集中できる時間でもあります。Sorazoraに素材を求めにやってくるイギリス人の女性たちは小言を言いつつも、冬は壊れた衣料やものを直したり編み物や縫い物をしたりする時間に丁度いいのよ、と早々に冬籠りの支度を進めている。

さて、そんなグチグチな私も実はこの時間待ってました〜♪やってみたいなと思ってた事、頭の中で想像実験を繰り返していた事などを実行していく、とにかくやってみる時間。トライ&エラー。そう、失敗もつきものだけど、失敗してもその都度また先を考える事が出来るから終わり無き日々... 



という訳で、2年ぶりに織り機を引っ張り出してきて、まずは織り物。経糸にWool100%糸、横糸にHempwool(麻毛半々)の糸を使いました。ちなみに糸は全部自分で草木染めしたものを使用。幅1メートル、長さ2メートル程の織り生地を作り終えたら次はそれを柔らかで頑丈なフェルト生地にしました。



興味がある方へのざっとした手順を書きます。生地を大きな鍋でしばしゆでる。(写真ナシあしからずm(__)m)ゆでた熱湯を生地が浸るくらいまで捨てて、ソープナッツの濃縮液を入れて泡立てる。ソープナッツ(ムクロジ)の濃縮液は殻を煮込めば作れます。草木染めの糸を使用する場合で、ソープナッツがない時は中性洗剤で。滑らかな泡を作れば作る程、いい仕上がりになっていきます。泡アワの鍋の中で生地を手洗いするかのように押したり揉んだりを繰り返します。途中生地が均一にフェルト化するように洗濯板や洗い場の台の上で生地を丸めたり形を整えたりします。apオンラインでも販売しているミニ織り機ミニルームを使った小さな織り生地でも割と簡単にフェルト化する事ができるので、持っている方は是非お試しあれ。ちなみにソープナッツの殻もapオンラインでそのうちお試し用の販売をはじめようと思ってます。



そうしてできた織りフェルト生地。通常のフェルト生地にはない表面に残るでこぼこ感♡織り糸が混ざり合ってる質感がめっちゃ愛くるしい。この感じたまらなく好き。ちなみに織り生地はフェルト化する事で20~25%程縮みます。さー、次はこの生地を使ってプレゼント用のスカートを作るのだ。冬籠りはまだまだ続く♪
 
JUGEMテーマ:日記・一般

タマネギ貿易@トットネス

秋も深まりぐんっと寒くなってきました。バージニアクリーパーの葉っぱは真っ赤に染まりきり今はもう散り始めています。トマトの収穫も大分終わりに近づいてきて、大きなパンプキンをあちらこちらで見かけるようになり。あぁ、冬がまた来るんだなあ。



さて、先週のトットネスマーケット、朝から大声で客引きをしながら、ベレー帽をかぶった若者たちがタマネギを売っていました。珍しい。紙紐に吊るされた大中小のタマネギが自転車に掛けられている。話を聞くとフランスのブリタニーから自分たちのボートでオーガニックオニオンを売りにやってきたという。昔からイギリスのプリマス(トットネスから三十分のところにある都市)とフランスのブリタニーはタマネギ貿易が盛んだったらしく、トットネス在住が長いシマコさんによると、昔はよくフレンチが自転車でタマネギをこの界隈で売り歩いてたという。あら。

彼らはこの伝統貿易をこれからも続けたいと。私がタマネギの皮で染めをする話をしたら、意外に知らないようでビックリしてました。最近はタマネギの皮に含まれてるケラチン(ケルセチン)という成分が栄養素として見直されてるし、粉末にしたタマネギの皮が日本では商品化してるんだよと伝えたら、さらにお目めがまん丸になってました。フレンチオニオンスープは皮ごと煮込まないんですかねえ。ちなみに最近、家で採れたタマネギを皮ごとローストしたら、中がほくっほくトロトロで最高の味わいでした。有機野菜はなんでも丸ごと食べられていいね。



で、私は結局タマネギ一束(三十二個)、シャーロット四束(八十八個)を買いました。ベレー帽の彼、たくさんおまけしてくれて、最後はお店にまであいさつに来てくれて、うれしかったなあ。来年もまた来てくれるといいな。さあ、今年の冬はタマネギ料理にどっぷり浸かりまひょか。

そして来年に向けて、我が家では創作あれこれ始めてます。てな訳で、結論でまして。
来年も飛びますっ.. えいやっ


Photo by Steve Kasuya
留学猛勉強時代を共にした戦友、粕谷氏が只今我が家にご訪問中ー☆

<< | 2/65PAGES | >>